Top
床にゴロ寝するということ
とある日。

相変わらず、お洋服を着せるとテンション下がりまくりの男です。
e0127409_11283173.jpg

散歩行くよ~って言っても無視。行きたいくせに。

でも
いつもどおりに外に出せば、スイッチもオンして・・

いつもどおりに私を振り回して 彼らはオサンポを堪能しました。

お昼寝タイムです。
e0127409_11331222.jpg


基本、私は家のフローリングに横たわることはしません。
毛も付くしねー。

でも
彼らがあんまりキモチ良さげにお陽さまを浴びているので
ついつい 一緒にゴロンしてみたくなって。
e0127409_11374840.jpg

う~ん 暖かい。
床暖房からは頂けない、お陽さまのチカラ。
いつも肩あたりが寒くてガチガチ固まってたのに、なんでしょうこの『ほぐれてく』感は。。

やばい ゴロ寝 クセになりそう・・ポッシュの横でシアワセ~な気持ちのまま
意識は遠のき・・・
e0127409_11482921.jpg

その後、メールの着信音でハッと目が覚めた時には

あんなに仲良くしてくれてたハズの私のお陽さまはすっかり移動してしまい
そばに居てくれてたハズの犬たちもがすでに去って
ソファでぬくぬく余裕で寝てた。

結局、固い床でひとりゴロ寝しすぎたワタシは 身体中が痛くて
ほぐされるどころか、ガッチガチになっていたのでした。

長時間の「床ゴロ昼寝」
これからは気をつけよう。。。
[PR]
Top▲ | by yuka-pi-pi | 2012-02-15 12:05 | 日々のあれこれ
<< 2月29日の雪 | ページトップ | 新年のごあいさつ、しなくちゃ。 >>