Top
マイコーで、どん兵衛だった大晦日。
新年、明けましておめでとうございます。
e0127409_043349.jpg


みなさまへ

昨年中は
『のんべんだら~り』な私たちの日常にお付き合いくださいまして、
また、温かいコメントをありがとうございました。
今年も
こんな調子で続けてみようかと思っておりますので
どうぞ 
よろしくお願いしますね。

e0127409_237494.gif


さて、大晦日のコトをサクッと…

31日から、娘たちはさっさと私の実家へお泊りに行ってしまい、
残された私とダンナは なんとなーく日本のならわしに沿って、家の大掃除をしておりました。
FMヨコハマをBGMにして。
すると ナビゲーターのおねぇさんが
「THIS IS ITをまた観てきました~^^」 的な事を言っていて
Y:「…うん? これってもう終了したんじゃなかったっけ?」
で、よくよく聞いたら 再上演中だという。

近所の映画館でも一日2回だけ上映されているっていうし・・・夜なら間に合う!
大掃除のやり残しは ふたりで目くばせしつつ そっこー行って参りました♪

その前に 腹ごしらえ~
豚さんにコラーゲンをたっぷり頂いて^^ →五元豚

e0127409_2245013.jpg

Oh、マイコー。。。
そんなに 熱烈なファンではなかったけど
あまりにも有名すぎる楽曲の数々、そしてパフォーマンス。
小林克也のベストヒットUSAでは毎週、トップ10~1までがマイケルの曲で埋まってた。
あの頃
まだまだ未熟な私は、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を知って、それからジャクソンファイヴ時代
のマイケルを知りました。 

ここ数年の彼には、様々な憶測とか偏見とか奇妙な行動だとかが取り立たされて、ちょっと
困った状況だったけれど 
この『THIS IS IT』を観れば、 
マイケル・ジャクソンがどれだけピュアで謙虚で、平和を愛していたかということ、
すべての音やダンスへのこだわりと、その伝え方、
ロンドン公演に向けてのリハーサルに賭ける情熱、ものすごいカリスマ性。
ぜーんぶ ひっくるめて 理解できちゃいます。

それで 
なんだか やっぱり 泣けてしまうのでした。

映画が終わると
すっかりコンサートを見終えた感覚になり、 ダンナと「よかったねぇ」などと言いながら帰る途中、

「あ、 年越しそば」

家にはDPも残してきてるし、あまり待たせるのもかわいそうだしってことで

こうなりました(笑)
e0127409_22341124.jpg
閑散としたコンビニで
どん兵衛と赤いきつね、どっちにするか?を真剣に悩む40越え男女は
さぞかし切なく映ったことでしょう…涙

こんなyukapi家での年越しの最中、ドゥドゥとポッシュはどうしていたかと申しますと

ドゥドゥ:
e0127409_2241121.jpg
とっとと2Fで爆睡!

ポッシュ:
e0127409_22421682.jpg
「ボクはユカピたちが
寝るときまで起きてますっ」

e0127409_22561429.jpg
今年も愛すべきストーカーなポッシュ君なのでした~^^
[PR]
Top▲ | by yuka-pi-pi | 2010-01-02 01:10 | 日々のあれこれ
<< ニューイヤーン | ページトップ | 今宵のお約束 >>